• MY HOBBIES / Kenichi Hamana

筑豊のD50一族

1965年から1970年のころ、九州北部の筑豊本線には、私の好きなD50型蒸気機関車(蒸機)と、その従台車を2軸に改造し軸重を軽くしてローカル線を走れるようにしたD60型が最後の活躍をしていた。どういうわけか武骨なD50 …

続きを読む


私の碓氷峠 アプト廃止から55年

信越本線の難所碓氷峠の鉄路は横川軽井沢間11.2kmの標高差553mという急勾配(最大66.7‰)に対応するため、アプト式(歯軌条式のひとつ)により1893年3月に開業した。以来70年余を経て通常の粘着運転方式による新線 …

続きを読む


ロータリーの第1回大会(1910年)

1905年2月23日の夜、シカゴ・ディアボーン街ユニティビルでの4人(ポール・ハリス、シルベスター・シール、ハイラム E. ショーレ―、ガスターバス H.ローア)の会合から出発したロータリーは、1908年サンフランシスコ …

続きを読む


コロラドの登山列車

2012年10月下旬、米国コロラド州ボールダーで最も由緒あるホテルボールデラドに1週間ほど滞在した。初雪や農場の収穫祭、当時2歳の孫が通う児童館のハロウインパーティなどを楽しんだのち、帰国前の1日マニトウスプリングスから …

続きを読む


ロータリー最初の記念切手

1931年6月に国際ロータリー第22回年次大会がオーストリアのウイーンで開催されました。 この大会を記念してオーストリアは、当時の普通切手12種の内の6種類にロータリーのエンブレムと「CONVENTION WIEN 19 …

続きを読む


鉄道趣味の部屋

私は60歳を過ぎた頃、便利の良い現在のマンションに転居したが、それまでは戸建て住宅に住み、私の書斎には鉄道関係のものがあふれていた。壁面には客車の側面に吊るされていた行き先札(サボ)が多数掛けられ、このほかにも数百枚が在 …

続きを読む


木曾森林鉄道最後の日

1975年5月30日。早朝、上松に着いた私は、その日が最後となった「林鉄」木曾森林鉄道の小さな車両たちと初対面をした。正式には林野庁長野営林局上松運輸営林署王滝森林鉄道で、ヒノキや杉など木曾の木材の運搬に当たってきた。道 …

続きを読む


1975年12月14日 室蘭本線225列車

 1975年12月14日の室蘭本線の下り225列車が、国鉄最後の蒸気機関車牽引旅客列車になる、との新聞記事を見て、すぐに13日の朝イチのJALと東室蘭のビジネスホテルを予約した。 12月13日、JAL51便は千歳空港除雪 …

続きを読む


北海道の鉄道、思い出のシーンから

蒸気機関車がまだ現役で普通に活躍していたころ、主に炭鉱の汽車を訪ねて幾度か渡道しました。 その時の写真を少しずつ整理してご紹介したいと思います。   1967年の夏 ① 北星炭鉱美流渡専用線 美唄炭砿の近くに、 …

続きを読む