• MY HOBBIES / Kenichi Hamana
鉄道と私

鉄道と私

私は子どもの頃から鉄道ファンでした。列車に乗り、写真を撮り、録音し、乗車券から機関車のナンバープレートまで種々雑多なものを集めていました。
(写真をクリックすると記事が表示されます)

切手で見るロータリーの活動

切手で見るロータリーの活動

40歳を過ぎた頃、縁あってロータリークラブに入ったのを機に、少年時代の切手収集熱がよみがえり、ロータリー関連の切手や郵便物を集め始めました。
(写真をクリックすると記事が表示されます)


新着情報

美唄鉄道の記憶

2021年1月7日 /
鉄道

去る12月17日のコラムに三美運輸のB6について書いたが、今日はその近くの美唄鉄道についての記憶を記そう。 美唄は石狩炭田の中心地として中学の地理で教わった記憶がある。その美唄には三菱と三井の二つの大きな炭鉱があり、石炭 …

続きを読む

今年の収穫 出席カード2題

今年もあとわずかになりました。私のロータリー郵趣の今年の収穫は何か?を考えると、あの2枚の出席カードであろうと思います。 ロータリーの出席カード(メークアップカード)はロータリアンが自クラブの例会を欠席した際、規定に定め …

続きを読む

三美運輸のB6

2020年12月17日 /
鉄道

今年11月7日のコラムで「石原産業のB6」を取り上げたが、私はその前年1967年7月、2度目の渡道をした際、美唄でB6に会ったことがある。 美唄では三菱石炭鉱業の美唄鉄道が旅客輸送もしていて有名だったが、その近くに三井の …

続きを読む

灘谷さん制作の記念品など

ちょうど2年ほど前のある日、国際ロータリー(RI)第2700地区(福岡県全域・長崎県および佐賀県の一部)のガバナーエレクト(当時)である灘谷和德さんからメールをいただきました。ご自身のガバナー年度のガバナー月信に毎号2分 …

続きを読む

集煙装置と重油タンク付きのC57

2020年11月27日 /
鉄道

蒸気機関車C57といえば「貴婦人」とも呼ばれるスマートな美しさが売りなのだが、中には使われる線区の事情によって、煙突に集煙装置を付けられたり、ボイラーに重油併燃装置のタンクを乗せられたりして、原形とは趣が異なる姿態になっ …

続きを読む

LISC(LIONS INTERNATIONAL STAMP CLUB)とのこと

ROTARY CLUBとよく比較される組織にLIONS CLUBがあります。 1905年に発足したROTARYに対し、LIONSは1917年の創立です。ROTARYは「国際ロータリー(Rotary Internation …

続きを読む

B6に会いたくて石原産業に行った話

2020年11月7日 /
鉄道

私が学生の頃、その5年ぐらい前までは全国各地で普通に見られたというB6が急速に廃車になり、炭鉱の専用線などに行かないと会えなくなっていた。 B6という名の蒸気機関車は明治時代の代表的蒸気機関車のひとつで、英国製(2120 …

続きを読む

飢餓との闘い

さる10月9日の夜、私は翌日が締め切り日だったJAPEX(全国切手展)への出品作品「ロータリーの重点分野」の提出を終えてほっとしていた時、ニュースで今年のノーベル平和賞にWFP(世界食糧計画)が選ばれたことを知り嬉しくな …

続きを読む

近鉄養老線には貨物列車もあった

2020年10月17日 /
鉄道

8月17日のコラムに近鉄伊賀線(現・伊賀鉄道)のことを書いた。その時出会った旧近鉄名古屋線の6310型は養老線では5300型を名乗っていた。 養老線も今は伊賀鉄道同様、2007年に近鉄の子会社で運営会社の『養老鉄道』にな …

続きを読む