• MY HOBBIES / Kenichi Hamana

ロータリーが初めて公式に郵便に登場した時

昨年5月27日のコラムに書いたように、ロータリー関連の最初の記念切手はウイーンでの1931年国際ロータリー(RI)年次大会を記念するものでした。ではそれ以前の公的な郵便資料は何か。それがここに紹介する …

続きを読む


43年前、北京の地下鉄に乗った話

「中国はまだ発展途上であり、住居の改善はあまり進んでいない」と説明された。その穴居生活の延々と続く車窓風景が、今どうしても私の脳裏から消え去らない。そしてその列車の食堂車で食した夕餐のおいしさも忘れ得 …

続きを読む


上海ロータリークラブ、100年前の書状

1905年に産声を上げたロータリーは1910年にウイニペグ(カナダ)、1911年にダブリン(アイルランド)やロンドン(英国)、そして1917年にパリ(フランス)と、着実にロータリークラブ(RC)の世界 …

続きを読む


年賀状 今年も古い鉄道写真で

今年の年賀状は仕事とロータリー関係を除いて、またまた古い鉄道写真が登場することになった。いつも年賀状の企画を早めに始めようと思うのだが、今年も仕事用が12月30日、その他は31日の投函となった。近くの …

続きを読む


近年最高の収穫 グアテマラのプルーフ

1955年2月23日はロータリーの創立50周年記念日でした。国際ロータリーの要請によりその数年前から各国で記念切手の発行が計画され、その結果1954年10月から1956年9月にかけて27か国で記念切手 …

続きを読む


クモハユニ64000という名の電車

私は電車に熱中したことはあまりない。しかしこの「クモハユニ64000」は何とも気になる電車だった。 鉄道ファンなら知っていることだが、クモハユニの意味は「郵便荷物合造運転台付き電動客車」、つまり、クォ …

続きを読む


マニラロータリークラブ100周年

今年マニラロータリークラブ(RC)は創立100周年を迎えました。これを祝い去る7月18日に記念切手が発行されました。切手は12ペソの単片1種(①、40枚で1シート)と55ペソの小型シート1種(②)の2 …

続きを読む


鶴井村営軌道

最初のコラム(2018.4.10.)で紹介した鶴居村営軌道について、釧路新富士郵便局が昨年2月10日から風景印を新規に使用し、そのデザインに鶴井村営軌道のディーゼルカーを採用している(別図)、との指摘 …

続きを読む


亡き友からの贈り物 広島ロータリークラブ差出の手紙

縁とは不思議なものです。 今から15年ほど前のこと、ある世界的なインターネットオークションに、1951年6月に広島ロータリークラブ(RC)がアメリカのピッツバーグRCのロータリアンDr. Paul M …

続きを読む